何気なくテレビの番組表を見ていたら、
ちょっと目を引く名前がありました。

その名は「ムロツヨシ」

昼の長寿番組「徹子の部屋」に出演されるようですね。(2016/5/27放映)

全部カタカナの名前で、どんな人なんだろうと
気になったので、調べてみました。

個性的かつアツい方ですね!!

既にご存知の方は、徹子の部屋をご視聴する前に
今一度復習されてみては!?

スポンサードリンク

ムロツヨシ(1976年1月23日[1] – )は、日本の俳優。神奈川県出身[1]。神奈川県立鶴見高等学校卒[2]。東京理科大学理学部数学科中退[3]。ASH&Dコーポレーション所属[4]。

芸名のムロツヨシに姓名の区別はなく、映像作品のクレジットタイトルが英語の時はMurotsuyoshiとされている。
大学時代に手塚治虫原作の『陽だまりの樹』の芝居を生で見て、感銘を受けたことが俳優を志すきっかけになった[5]。
大学を中退して1999年から単独で舞台活動を開始し、2005年の映画『サマータイムマシン・ブルース』を足掛かりに映画にも出演するようになった[4][5]。
2008年から始めた、舞台「muro式」[6]では脚本・演出・出演をしている[4][7]。また、2009年12月から舞台『muro式』の広報活動の一環として、muro式トークライブ「ムロツヨシ、バナシ」を開催している。
2014年、『日経トレンディ』が選ぶ「今年のヒット人」に選ばれる[8]。
小泉孝太郎と大親友で、小泉家とも家族ぐるみの付き合いがある[9]。
2015年、本広克行監督の青春映画『幕が上がる』に、メインキャストとして出演した。
2015年11月10日、喉の手術のために入院[10]。11日に手術を受け、12日に退院[11]。

wikipedhiaより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/ムロツヨシ

気になる本名

芸名に姓名の区別はなく・・・というところを思わず流してしまったんですが、
これで一つの単語ということです。
英語表記も「Murotsuyoshi」なんだ。ふーん。
って、「Tsuyoshi muro」じゃないんですね。
なかなかのこだわりようです。

どうやら、本名も芸名と同じ「ムロツヨシ」のようです。
漢字で書くと画数が非常に多いため、カタカナで名乗っているんですね。

どんな漢字だか気になりますね。
「室 剛」では画数は大して多くない…
画数の多い候補は「無漏 毅」といったところでしょうか。

管理人は、画数の多い「むろ」はこれしか見つけられませんでした…。

どのような字を書くか明かさずに、少しの謎を残すことで
興味を引く。
オーソドックスながら非常に効果の高い方法ですね。

エピソード

大学を中退

俳優を本格的に志したのは大学生の頃でした。

自分は何をやりたいのか?

と悩んだ末にたどり着いたのが俳優だったそうです。
きっかけは俳優の段田安則さんの舞台を見て刺激を受けたから。

大学を中退して俳優の勉強を始めることになりました。

東京理科大の理学部数学科ということで、
管理人からすれば超エリートなわけですが、
大学をすっぱり辞めて俳優一本に専念したのです。

レールの上を、外れないように外れないように…と
暮らしている管理人にとっては、対極の生き方。
そこまで突き動かされるものがあるのは、
正直羨ましいですね。

自分を売り込む!

ある日、「踊る大捜査線」の本広克行監督が参加している飲み会に
同席する機会があったときに、
過剰なまでに自分を売り込みました。

何と発言に必ず自分の名前、「ムロツヨシ」を入れたのです!

「ムロツヨシはそう思います」「ムロツヨシはそうではないです」
「ムロツヨシは…」「ムロツヨシは…」

正直聞くほうとしては、かなりうざいですが、
このアツさはぜひ見習いたいところ!

実際に、監督が根負け?して、「踊る大捜査線」に
出演することが決まりました。

サラリーマンでもこのくらいがっつかないと
上には行けないですね。
もちろん、日々の研鑽も大変重要です!

ムロツヨシも実力の裏づけがあってこそ、
これ以降も活躍できたのですから。

家族構成

ご両親は3歳のときに離婚をされているようです。

その後は祖父母のもとで生活をしていました。

しかし、父親が何と祖父母と同じアパートに
戻ってきたとのこと。

いやはや何とも無神経というか何と言うか…。

ムロツヨシ本人は、この時のことを
恨むでもなく、前向きにとらえているようです。
このつらい時の友人は未だに応援してくれているんですね。

つらい事があっても、万事塞翁が馬。
へこんでばかりでもいられませんね!

まとめ

ちょっと謎を残して興味を引く。

相手が根負けするくらい自分を売り込む。

つらくても、後からは前向きになる。

人気が出ている俳優さんは、
やはりどこかしら光るものがあるんですね。

管理人にも気づきがたくさんありました。

どこよりもわかりやすい説明を心がけています。
是非、他のブログと比較してください!

他のブログと比較してみる

 

mail6_2
本日も記事をお読み下さいましてありがとうございます。
どんなことでも結構です。
あなたのご意見、ご感想、リクエスト等お聞かせ下さい!

ブログランキングへ戻る