メールでのやり取りが当たり前になっている今、
文字入力をもっと効率よくできないか、と
思うことがあるのではないでしょうか。

今回は、今更ながら入力の効率化を図ってみましょう。

スポンサードリンク

よく使う単語、文章を辞書登録する

メールをはじめ、文字を打つ機会が多いと
同じような単語や決まり文句を何度も何度も
入れていることに気づくのではないでしょうか。
または、専門用語がなかなか変換されないということも
よくありますよね。

そういう時は、意外とやっていそうでいない、
単語登録をしてしまいましょう。

まず、タスクバーにある「ツール」アイコン(箱の形をしたアイコン)
をクリックします。

辞書登録

次に、「単語/用例の登録」をクリックします。

辞書登録3

このようなウインドウが開くので、
読みと語句を入力して、「登録」をクリックします。

辞書登録2

こうすれば、
「よろ」と入力して変換すれば、
「よろしくお願いいたします。」となります。

以下のように、よく使う言葉を登録しておくと便利です。

「おつ」→「お疲れ様です。」

「おせ」→「お世話になっております。」

「おは」→「おはようございます。」

「ひょう」→「標記の件につきまして」

「あり」→「ありがとうございます。」

「もう」→「申し訳ございません」

「さっそ」→「早速のご回答」

などなどです。

もしも活用されていない方がいらっしゃいましたら、
ぜひ辞書登録をしてみて下さい。

こうしておけば、文章を打つのが
思った以上に快適になりますよ。

署名を利用する

たいていのメールソフトに「署名」という機能がついていますよね。

メールの最後にある、こんな感じのやつです。

□□□□□□□□□□□□
株式会社経理仕事コム
経理部
経理 太郎
tel 03-1234-5678
mail keirinoshigoto@keiri.com
□□□□□□□□□□□□

最後に持ってくるのは、比較的皆さんやっていますね。

これに決まり文句を入れてしまうことも可能です。
例えば、こんな感じ。

お疲れ様です。

(ここを改行して文章を入れるようにする。)

以上、よろしくお願いいたします。

□□□□□□□□□□□□
株式会社経理仕事コム
経理部
経理 太郎
tel 03-1234-5678
mail keirinoshigoto@keiri.com
□□□□□□□□□□□□

こうすれば、最初と最後を入れる手間は省けます。

まとめ

辞書機能や署名機能をうまく使えば、

文章を打つ手間は驚くほど軽減できる。

管理人もうまく使いこなせるようにならなければ!!

 

どこよりもわかりやすい説明を心がけています。
是非、他のブログと比較してください!

他のブログと比較してみる

 

mail6_2
本日も記事をお読み下さいましてありがとうございます。
どんなことでも結構です。
あなたのご意見、ご感想、リクエスト等お聞かせ下さい!

ブログランキングへ戻る