経理の転職でおすすめなジャスネットキャリア。

管理人の部署にいる超できる同僚もジャスネットキャリア経由で転職してきた一人です。

今回はジャスネットキャリアで転職を成功させた方の体験談をご紹介します。

経理の仕事で転職を考えていて、どこに登録するかお悩みならば、是非参考にしてください。

公式サイトで無料登録


スポンサードリンク

前職のノルマがきつかった

大学の経済学部を卒業後に一部上場会社営業社員として3年ほど働きましたが、そこまで大きくない営業所でしたので社員は社長と上司と女子事務員を含めても10人くらいです。

こちらの営業にはパワハラとまでは言えませんが、かなりきついノルマがあり前年度実績130%近いノルマを部下に与えていて、達成できない場合は残業が増える仕組みになっていました。

毎日のプレッシャーは相当のもので打ち合わせや終日会議もほぼ毎週あり、精神的にどんどん追い込まれていき転職を考えるようになりましたね。

公式サイトで無料登録


資格は必要?

公認会計士の資格までは持っていませんが簿記2級程度の知識ならありましたので、ジャスネットキャリアとマイナビ転職エージェントに登録して上場企業の経理部門に転職をする事に決めました。

登録したのはこの2つの転職サイトだけですが、私としてはジャスネットキャリアの方がよかったです。

自分が住んでいる地域の求人情報は非公開求人を含めてもジャスネットキャリアの方が多くて魅力的な求人が多かったですね。

マイナビエージェントではキャリアカウンセリングが受けられるので、こちらのカウンセリングも受けました。
こちらの担当のカウンセラーは少し高圧的な雰囲気で話がまとまらずに、カウンセリングを受けても、そこまで私の強みを引き出すような事はできなかったです。

しかし、ジャスネットキャリアではキャリアアップに向けた個別転職相談会はとてもよく、どうすれば転職活動がうまくいくかわからない私の疑問を担当のスタッフが丁寧に教えてくれました。

話し方もとても柔らかで、私としてはこちらの方が相談がしやすかったです。

私のような場合の転職事例や適性年収なども詳しく教えてくれて、とても有難かったですね。

おかげで、転職活動もスムーズにできるようになり、私の理想に近い上場企業の経理部門に転職をする事ができました。

私の分野は日常の経理業務やチェックをする仕事ですが、以前と比べてとても仕事にはやりがいがあり、経理の仕事ですのでノルマなどもなく精神的に楽なのが嬉しいです。

私としてはジャスネットキャリアの個別転職相談会はとてもいいと思います。
セミナーとは違い、個別で相談ができますし、転職活動のノウハウをしっかりと教えてくれるので本当に勉強になります。

公式サイトで無料登録


まとめ

エージェントの方とは、相性によることが多いので、一概にどこがいいか判断するのは難しいですね。

経理の転職であれば、経理専門の転職エージェントに登録した方が話が通じやすくて、面談もスムーズに進むことがあります。

エージェントに実務知識があったりするから、同じ方向で話せるんですね。

ジャスネットキャリアは個別相談会を開いていることがあるので、今回の事例のようにご参加されるのも、新たな発見があるかもしれませんね!

公式サイトで無料登録