管理人一押しの転職支援会社が、このJACリクルートメントです。

管理人が次に転職をするとして、
絶対に最優先で申し込むと断言できるところがここです。

公式サイトはこちらからご参照ください→JACリクルートメント

なぜ最優先か?
管理人の経験を踏まえてレビューしていきます。

スポンサードリンク

メリット・デメリットは?

メリット

サポートが手厚い
特筆すべきはそのサポート体制。
初めての転職活動だったので、何もわからず不安でした。

しかし、職務経歴書の書き方から紹介してくれた企業の内容説明、
面接前のサポート、面接後のフォローなど先に登録していたリクルートエージェントとは
安心感が違いました。
特に、面接前のサポートには感動!!詳細は後述。

もちろん、リクルートエージェントも
転職活動の手順やセミナー案内、紹介企業の説明など一通りのことは
さすがに高い水準で提供してくれています。

JACリクルートメントはまさに顧客密着。

常に隣にいるかのような安心感がありました。
マーケティング戦略で言えば、顧客のニーズを徹底的に満たすことを目指す
「密着軸」という戦略でしょう。(参考文献『新人OLつぶれかけの会社をまかされる』佐藤義典)

外資系や海外企業に強い
JACリクルートメントは、もともとロンドンのJACRecruitmentが発祥であるため
外資系や海外企業に強みがあります。

管理人は、外資系に強いこだわりはありませんでしたが、
あなたが外資系への転職を目指しているのであれば、非常に大きな強みとなります。

デメリット

国内拠点が少ない
東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸の6箇所です。
もし、お住まいがこれらの拠点からあまりに離れているようであれば、
ご利用は少々困難かもしれません。

ただ、一度面談してしまえば、あとはメールと電話でのやりとりになるため、
それでもよいと思われる場合はデメリットは小さいでしょう。

管理人も面談は一度しかしていません。

利用してみての感想

手厚いサポート体制は群を抜いていました。

特に感動したのはこんなエピソード。

とある外資系企業の説明を聞いたときに、条件が良かったので
「ここの会社是非行きたいですね」と伝えたところ、
面接前に、現地付近にアドバイザーを派遣してくださったのです。

そこで再度、面接時の受け答えの最終チェックを行っていただき、
安心して面接に望むことができました。

他にも、面接後のフィードバックも丁寧で、
面接官の方がこう言っていたので、次はこんな戦略で、
ということを詳しく伝えてくれました。

べた褒めすると、逆に怪しく感じるかもしれませんが、
管理人にとってはデメリットはなく、
一緒に転職活動ができて、本当に満足できた会社です。

もし、今、当サイトをご覧になっているあなたが
転職をお考えであれば、是非ご登録を検討してみてください。

公式サイト→JACリクルートメント

経理の転職に特化したサイトもあります→転職・求人・人材紹介のJAC Recruitment

どこよりもわかりやすい説明を心がけています。
是非、他のブログと比較してください!

他のブログと比較してみる

 

mail6_2
本日も記事をお読み下さいましてありがとうございます。
どんなことでも結構です。
あなたのご意見、ご感想、リクエスト等お聞かせ下さい!

ブログランキングへ戻る